make comfort life!快適なくらしの仕組みづくり

~ラクに!すっきり!シンプルに暮らす~片づけ・整理収納

カタルシス効果と起業する意味。

昨日の続きです。

 

make-comfort-life.hatenablog.com

 

私の起業する意味。
今の私は、このママ塾で
毎月何か成果を出さなければいけない。
けれど、たくさんのことを
ゴーシ先生に教えてもらってるのに
何も成長できてないんじゃないか?

みんなどんどん疑問点や
相談しているのに、
私のなやんでいることは
すごくちっぽけなことで、

(ゴーシ先生のいうところの、
「どーでもいい」こと)

それ、ゴーシ先生聞くことなの?
貴重な時間をムダにしてる?
と、頭のなかがぐるぐるし始めて
なんか、つらい・・・と
思いながら、

この1か月の現状を報告したのでした。

しどろもどろで、
『できなきゃいけない、
なにか報告できる成果がないと!!
でも胸張って言えるものがない。』

 

これ、多分10月にママ塾が始まってから
ずっと心の中にあった思いです。
初めて口に出し、
みんなに聞いてもらいました。

(こんなふうに、不安や感情などを話すことを、
カタルシス効果」というそう。

話すことで、解放されたり、
心の浄化になるのかなとおもいました。)

今回、あらためて自分の思いや
気持ちや考えを伝えるのって、
難しい~と感じました。
全部はきっと言えてない。
そして、練習や準備が必要。

今のわたしには、
家事や子どもたちとに割く時間が多くて
起業に対してしり込みしています。
けれど、やり始めたら
うまく時間を使ったり家電を導入したり
工夫していけば大丈夫という言葉を
もらいました。

確かに。

1人ですべてを完ぺきにやるなんて
きっと無理だろうし、
完ぺきにって誰が決めるんだ?
って話もある。
どうやら、いつも100点を
目指してしまう私。
いま無理しすぎかも?と思いました。
100点目指すと、できなかったとき
自分を責めてしまっています。
いつも
「わたし、全力でやってます!」と
周りに伝えてなければ、
きっとわかってもらえないし、
なんなら、もっとやれるでしょ?
とさらに要求されることも
あるんだろうなぁと
思いました。

そして、あらためて私の起業する意味。

それは過去の自分のようなひとを
助けたい。
かたづけたいけれどかたづけられない。
1人で頑張りすぎている人に
その人その人にあった仕組みを考えたり
かたづけをおてつだいして役に立ちたい。

けれど、自分の家族も大切にしたい。
家を犠牲にして働く働き方にならないために、
こどもたちが自立した時に
困らないように
危険を回避、ではなく
たくさんのことを経験して
自分で考えて自分で行動できるように
育ってほしい。

これ、私自身にもいえることなのかも・・・。

 家事って、こだわればびっくりするほど
やることがあります。
けれど、どこまでやるのか?
どれをやらないか?は
考え方や価値観や
それぞれのルールによるのだと思います。

だからこそ、家族で家事をやろう!と
思って、少しづつ子どもたちにも
伝えています。

 

とにかく、人と比べない!

「わたしは、わたし」

ゆっくりでのんびりなのがわたし。

と呪文のように唱えながら
いきたいと思います。

最後に、今回のママ塾でびっくりしたこと。

それは、この1ヶ月の状況を伝えるときに

「現状維持です。」

という答えがアリだったということ!

何かいわないと~!と思ってた私には目から鱗の出来事でした(笑)

 

読んでくださってありがとうございます。