make comfort life!快適なくらしの仕組みづくり

~ラクに!すっきり!シンプルに暮らす~片づけ・整理収納

換気扇掃除は今の季節がオススメ。

換気扇掃除をしました。

年末の気温の低い時期より、今の季節が断然お掃除しやすい!

気温が低いと、油汚れは固まってとれにくい上に、寒いと私の身体も掃除することを拒みます(笑)

かといって、真夏だと、今度は暑すぎて私の身体が…。

 

日常のお手入れはは換気扇フィルターの交換にざっとまわりの油汚れを拭き取るのみです。

なので、この時期に大掃除として、フィルターを貼りつけてるカバーを洗います。

つもりつもって、なかなかの油汚れでした。

 

ふと気になったので、換気扇のさらに奥を覗いてみたら黒い油がぎっとり!!!

わわわっ!

これは見てしまうと放っておけなくて、初めて分解して洗うという大掃除をしました。

(ひどい汚れだったので写真は自粛。)

 

換気扇って、バラバラに分解すると元に戻せなくなりそうと思っていたけれど、案外簡単でした。(順番だけは間違えないようにだけれど。)

パーツを浸け置きしている間に、換気扇内部の油を古いカードで削り取りました。

たった数年でこんなにつく?というくらいの汚れ。

けれど、削るときれいにとれるので無心になってひたすら削り取りました。

きっと、この気温だからこそとれやすかったのでは?と思います。

プロのかたにお願いした方がラクとわかっているけど、無心にコツコツやる作業が地味に好きだったりします。

こどもたちが小さかった頃に、夜中にパンやケーキを作ってたときのような感じ。

ほぼ半日使って身体はヘトヘトだけれど、きれいになったし、集中できて気持ちはすっきりしました。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

IKEAのチェアクッションをリメイク。

IKEAのチェアクッションをリメイクしました。

この椅子につけているものです。
f:id:make-comfort-life:20210514162630j:image

我が家にひとつだけあるこども椅子は、赤ちゃんの時に買い足したもの。

よくある、座面の高さを変えられるものです。

このこどもが使う椅子にはクッションがなくて長く座れません。

大人の椅子と同じチェアクッションを乗せて座っていたけれど、ずれるし、サイズ合わないし、椅子を動かす度に落ちる。

というわけで、急にひらめいてリメイクすることに。

といっても、とても簡単。

この椅子につけているクッションを、こどもの椅子サイズにカットして縫うだけ。


f:id:make-comfort-life:20210514163344j:image

布の中に入ってるスポンジをハサミでカットして、余った布を折り込みながら手縫いしています。

ちょっと縫い目が荒いけど、使う分には問題なし!

ちなみに、クッションがずれないように、裏にマジックテープを縫い付けて、座面にもマジックテープを貼り付けています。

こんな風に、工夫するのが楽しくて好きみたいです。

 

読んでくださってありがとうございます。

コスパよし!色もよし!な食器スポンジにひと手間加える。

我が家で使う食器スポンジ。


f:id:make-comfort-life:20210513150204j:image

百円ショップセリアで5個入りで110円。

水色やピンクの同じ形のスポンジもありますが、できるだけキッチンの中の色を押さえたくてグレーに落ち着きました。

白のスポンジにも憧れましたが、使っていくたびに汚れていくので、グレーくらいが私的にはよし!でした。

 

このスポンジ、

ひっかけられるようにひもが縫い付けられています。


f:id:make-comfort-life:20210513150552j:image

便利なのかもしれないけれど、私的にはちょっといらない(笑)

ひもが出てると、お皿を洗ってるときに、あちこちに泡が飛んでいくんです。

地味に気になるので、ひと手間。


f:id:make-comfort-life:20210513150811j:image

ハサミでカットするだけ!

たったこれだけで、お皿を洗いやすくなりました。

小さなストレス、なくしませんか?

 

読んでくださってありがとうございます。