make comfort life!快適なくらしの仕組みづくり

~ラクに!すっきり!シンプルに暮らす~片づけ・整理収納

ランドセルにつけてる防犯ブザーの点検。

ランドセルにつけてる防犯ブザー。

 

長期休み明けに必ず音が鳴るか?チェックしています。

 

ところが!

今年はなぜかすっかり忘れていて、ふと確認してみたら鳴りませんでした。

これでは防犯ブザーつけてる意味ないですね。

あわてて、電池交換しました。

防犯ブザーのケースを開けてびっくり。

電池がこんなことに…。


f:id:make-comfort-life:20210922161129j:image

 

音が鳴るかチェックだけでは足りないですね。

次からは、電池が大丈夫か?の確認もしていきたいと思います。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

冷蔵庫の中を見直し。使うから入れてるなら、積極的に使おう!

我が家の冷蔵庫。

家族の好みがバリエーションに富んでいるので、とにかく調味料だけでも種類が多いです。

もっと管理がラクになるように減らしたいなぁと思って、冷蔵庫の中を見直してみました。


f:id:make-comfort-life:20210922141844j:image

 

調味料って、賞味期限が長かったり賞味期限が切れてるのに気づかず使っていることも、生鮮食品に比べると起きやすいもの。

そして、冷蔵庫にいれてしまうことで安心して忘れてしまう私。

今回の見直しで気づいたのは、譲り受けた白砂糖が減っていないこと。

(何年も経っている!びっくり!)

普段きびざとうを使う我が家には、白砂糖はお菓子作りの時にしか使わないあまり使わない調味料。

砂糖って賞味期限がないから、いつまでも置いてて良さそうだけど、いつまでも大丈夫だと冷蔵庫にいれてるとスペースを砂糖に取られてますね。

他にも、辛味のとんでしまった唐辛子や山椒、お試しで買ったけど誰も好みでなかったので減らないふりかけなど、小さいけれど集めると意外と持っているものですね。

買うときもよく考えて家に入れなければと思いました。

とりあえずは、使う!と決めたものはよく見える位置へ移動。

積極的に消費していきます。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

掃除用品収納エリア。白化計画。

掃除用品は、

サッととれる、パッと使えるをモットーにしています。

キッチンの出入り口に、お掃除ステーションを作っていて、掃除機とワイパーをスタンバイ。

1番通るところに置くことで、ついでに手にとって掃除しちゃう作戦です。

もちろん、替えのシートもすぐに交換できるように見える化

家族が、私に聞かなくても分かるようにしています。

ここに置いていた、パッケージ的にも気に入ってたこのフローリングシート。

白メインで、比較的シンプルなパッケージ。
f:id:make-comfort-life:20210921135934j:image


偶然、片付け中に家の中で見つけたジッパーバッグがサイズ的にも色目的にも良かったので、入れかえることにしました。

サッと取り出せるように、カッターで切り込みをいれています。(ティッシュ方式。)



f:id:make-comfort-life:20210921135649j:image

新しいシートを入れるときは、ジッパーを開けていれるだけ。

今までは、フローリングシートを引っかけるだけで良かったのが、シートを取り出して、ジッパーバッグに入れかえるという手間が発生しますが、これくらいならずぼらな私も続けられそうです。

何より、無地で白化することで、さらにシンプルなスペースになり、見てるだけでお気に入りの場所になりました。



f:id:make-comfort-life:20210921140420j:image

家族も分かるようにすることと、変更したら情報共有することも大切ですね。

変えた自分は知ってるから見ればわかるでしょ!気づくでしょ!とおもいたいところですが、こういう空気のような変化は、伝えることが大事だと思います。

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

みそこしをやめる。

もうずいぶん前にやめた、みそこし。

 

 

味噌汁を作るときに、みそこしで味噌をとくのが当たり前だと思っていた私。

 

味噌汁は大好きだけど、味噌こしたあとの洗い物にストレスを感じていて。

豆カスがみそこしに付いてなかなかとれないですよね。

今調べてみたら、パンチングタイプのみそこしもあるので、それならハードル下がりそう。

 

 

 

 

ふと、みそこしやめたらいいんじゃない?

 

と、味噌をお鍋で直接といてみたけれど、家族にも自分にも不評でした。

豆カスが口に残るって。

 

ならば!と次に考えたのが、味噌を変える。

みそこしを使わずにとける味噌を選んで使うようにしました。

今使っているのは、すりみそ。

カップに入っているもの以外に、今はボトルタイプもありますよね。

 

手間と食べたい気持ちのちょうど良いバランスが取れると、ストレスなくていいですね。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

麺の袋は横開けにするとラク!

誰に教えられたわけでもないのに、

 

乾麺の袋は幅の小さい辺を切って中身を取り出していました。なぜだろう?


f:id:make-comfort-life:20210919135517j:image



 

でも、数年前に、あるライフオーガナイザーさんの自宅セミナーに行った時に知ったのが、この開け方。


f:id:make-comfort-life:20210919135550j:image

辺の長い方の袋部分をガバーっと切る!

こうすると、麺を取り出しやすくて、折れてしまう心配もありません。

仕舞うときも、くるくると袋を閉じてゴムでとめるだけ。

一時置き場で散乱する心配もありません。


f:id:make-comfort-life:20210919135732j:image

なぜかとても衝撃的でした。

そんな風に考えたことなかった!

素麺とか、取り出すときにボキボキ折れたりしてたので、さっそく取り入れています。

 

ラクが1番ですね。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

ワンインワンアウト。

スツールを家に新しくいれたので、代わりに、こどものイスをアウトします。


f:id:make-comfort-life:20210918152644j:image

つい、まだ家のどこかで使えばいいんじゃないか…。なんて、もったいないお化けがでてきがちですが。

 

 

なぜスツールを買ったのか?

 

こどものイスではダメな理由は?

 

考えて考えて出した答えがスツールの導入。

 

こどものイスは離乳食が始まったときに買ったのでもう十分役目は果たしている。

 

成長とともに生活は変化して当たり前なのです。

 

自宅で使う分には自己責任なので使っていましたが、座面が使っているうちにどんどんずれてしまったり、イス全体が少しグラグラしていたので、リサイクルショップへ連れていくのはやめます。

 

イスさん、長い間ありがとう。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

イスを買ったら必ずやること。

IKEAで買ったスツール。


f:id:make-comfort-life:20210917114152j:image

 

使う前に必ずやることがあります。

使うものはハサミとフェルトシール。


f:id:make-comfort-life:20210917114305j:image

私が持っているフェルトシールは、裏に線が入っていました。(ずいぶん前にダイソーかセリアで買ったので、今もあるのかは不明。)


f:id:make-comfort-life:20210917114449j:image

イスの脚のサイズに切って貼る。


f:id:make-comfort-life:20210917130410j:image

シールなので貼るのは楽チン。

フェルトがイスの脚を保護しているので、滑りやすく、床も傷つきにくくなります。

フェルトにホコリや髪の毛などゴミがくっつきやすいですが、イスを動かす音もしなくなるので、我が家はメリット多し!と取り入れています。


f:id:make-comfort-life:20210917141849j:image

貼っても、使っているときは目立たないのでお気に入りです。

 

 

読んでくださってありがとうございます。

 

IKEAに行ってきました。

イスのクッションを買いたくてIKEAに行ってきました。

f:id:make-comfort-life:20210916145835j:image
f:id:make-comfort-life:20210916143743j:image

クッションだけの予定が、やはりIKEA

ササーッと見て回っても、気になるものが出てきて、購入してきました。

予定外だったのはこれ。


f:id:make-comfort-life:20210916150045j:image
三角のスツールです。

組み立ては簡単で、ネジでとめるだけ。


f:id:make-comfort-life:20210916150149j:image

カバーも一緒に買ってきました。

色はこの色だけでした。

少ししか厚みがないのでへたってしまうかもしれないけれど、直接座るよりかはお尻が痛くないだろうと思って買うことにしました。f:id:make-comfort-life:20210916150234j:image

 

そして、むすこの小物収納に、仕切りつきのケース。

ポイポイ投げ込み収納にしているので、少しでも探しやすくなるようにです。

f:id:make-comfort-life:20210916144506j:image

読んでくださってありがとうございます。

古いタオルを使い倒すとき。

タオルって、古くなって新しいものと交換したあと、そのままポイッと捨てられません。

 

なんだかもったいなくて。

まだ何かに使って使って使い倒して捨てたい!みたいな気持ちになります。


f:id:make-comfort-life:20210915125110j:image

 

けれど、そのまま使うには大きすぎて。

ハサミで切っちゃうと、タオルのポロポロしたものが落ちてきて、新たなストレス。

 

そこで切らずにサイズを変えることに。

 

やり方はとっても簡単。

好きなサイズにするために、タオルの片側にハサミで切り込みをいれます。


f:id:make-comfort-life:20210915125505j:image

そして、その切り込みを両方に引っ張って、裂く!


f:id:make-comfort-life:20210915125631j:image

そうすると、ハサミでチョキチョキしていたときよりも格段にポロポロしたものが落ちてきません。


f:id:make-comfort-life:20210915125816j:image

あとは好きに使うだけ。

 

読んでくださってありがとうございます。

ぬか漬けが食べたい!けど、糠床の管理ができない私の結論。

漬物、好きですか?
f:id:make-comfort-life:20210914142600j:image

 

私は胡瓜のぬか漬けが好きです。

 

ぬか漬け、市販で買うと漬かり具合に当たりハズレがあってモヤモヤしていました。

そこで悩みに悩んで糠床を我が家に迎え入れたのですが、管理が難しくて。

最終的にカビが生えてしまい、泣く泣く処分。

 

それでもぬか漬けが食べたくて。

何か良い方法ないかなぁと思っていたら、チューブのぬか漬けを発見!

 

こんなのや、こんなの。

 

使い方も簡単で、ラップやビニール袋に入れて一晩冷蔵庫にいれておくと完成!

少し、もったいないかなとも思いますが、冷蔵庫のスペースを取らないし、混ぜたりすることもないのでラク

おかずの一品として数えちゃえば、ラクできるし、植物性乳酸菌も取れるし、良いこと尽くしです。

お野菜高いですけどね…。

 

読んでくださってありがとうございます。